毛皮、フォックスについて

毛皮の中でもっとも一般的に知れ渡っているのは、やはりフォックスですよね。その名の通り、狐の毛皮のことを指します。

毛皮 フォックス
フォックスは更に分岐すると、3種類の毛皮に分かれます。今日はその3種類についてご紹介したいと思います。

まずはレッド、フォックスです。これは赤キツネのことですね。南米意外の全大陸に分布していますが、生息地によって品質に大きな差が生じます。

良質なものほど、鮮明な赤みを帯びたオレンジ色をしていると一般的に言われています。

中でも火のように赤い色をしたファイヤーフォックスは良質とされています。
次は、シルバーフォックスです。

これは銀キツネのことで、赤狐の突然変異種だと言われています。しかし、現在は全て養殖だと言うことを知っていましたか?毛丈は長く、銀色と黒色の2種類となっており、割合によって全体的な色の印象を変えます。

どちらにしても、黒色と銀色が鮮明なものほど良質とされています。
最後は、ブルーフォックスです。青キツネのことです。しかし私は青キツネなんて初めて聞きました!この青キツネですが、ほとんどがスカンジナビア産だそうで、フォックスの中でも最もシルキーな毛質を持っているとされています。

毛皮衣料として最も活用されているのもこのブルーフォックスなのです。

自然色がグレー系の淡い色のため、染色が容易なため、コートに合わせて染色するなど、トリミングに活用されることが多いのも、特徴のひとつでもあります。

関連リンク

毛皮買取のブランドファン

シャネル買取のサイト(リンク)

クロムハーツ買取のサイト(リンク

ヴィトン買取のサイト(リンク)

admin

admin wrote 3 posts

Post navigation


コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>